彼氏のお悩み

別れを決意した彼氏の言葉と行動とは?男に別れを考え直させる対処法

別れを決意した彼氏の言葉と行動とは?男に別れを考え直させる対処法

 

「最近彼氏がおかしいのは冷めたから?別れを決意した彼氏の言葉とか行動が知りたい」

 

以前とは態度が違う彼氏に、戸惑いや不安を隠せない女性もいるでしょう。

本当に別れたいと思っているのか、できることなら彼氏の本音を知りたいですよね。

 

実は彼女との別れを決意した男性は、言葉や行動で別れたいサインを出す傾向があるんです。

 

そこで今回は、別れを決意した彼氏の言葉と行動をご紹介します。

また、別れを決意した彼氏への対処法や、復縁する方法もお話ししていきます。

ぜひ参考にしてみてください!

 

別れを決意した彼氏の言葉と行動!男が別れを決めたらとる行動とは?

別れを決意した彼氏の言葉と行動とは?男に別れを考え直させる対処法

 

では早速ですが、別れを決意した彼氏の言葉と行動は、このようなものがあります。

  • LINEの頻度が減ったり、いつも自分からの連絡になる
  • デートの回数が減ったり、手抜きになる
  • デート中に笑顔が減って楽しくなさそう
  • 将来に対する話題をあからさまにそらす

 

以前とは明らかに連絡の頻度が下がったなど、わかりやすいサインを見せているはずです。

ここでは、別れを決意した彼氏の言葉と行動について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

LINEの頻度が減ったり、いつも自分からの連絡になる

 

別れを決意した彼氏の言葉と行動でわかりやすいのが、彼女への連絡頻度が下がることです。

彼氏からのLINEの頻度が減ったり、いつも自分からの連絡ばかりだと彼女として不安になりますよね。

 

もともとマメに連絡するタイプだった男性の場合、彼女への連絡頻度が減るのは別れたいサインの可能性が高いです。

彼女に対する気持ちが冷めたことで、積極的に連絡しようという気持ちにならないのでしょう。

 

この場合、自分から距離を置いて自然消滅を考える男性も少なくありません。

彼女への連絡頻度を減らすことによって、彼女に別れたい気持ちを察してほしい気持ちもあるはず。

 

ただし付き合いが長いカップルの場合、自然に連絡頻度が減るケースは珍しくありません。

彼氏からの連絡頻度だけでなく、その他の行動や言動もみて別れたいサインか判断することが大切です。

 

デートの回数が減ったり、手抜きになる

別れを決意した彼氏の言葉と行動とは?男に別れを考え直させる対処法

 

デートの回数が減ったり手抜きになることも、別れを決意した彼氏の言葉と行動の一つです。

彼氏がデートに乗り気じゃなかったり、手抜きデートばかり提案されるのは彼女としてもつらいところですよね。

 

男性がデートに前向きにならないのは、彼女に対する気持ちが冷めてきている可能性が高いのです。

そもそもデートというのは、恋人に会いたい気持ちの表れですよね。

 

つまりデートの回数が減ったり手抜きになるのは、恋人に会いたい気持ちが薄れている証拠と言えます。

デートそのものが手抜きになるのも、気持ちが冷めて彼女の扱いが雑になっているからかもしれません。

 

デート中に笑顔が減って楽しくなさそう

 

相手の態度や表情からも、彼氏の別れたいサインを読み取れるものです。

デート中、笑顔が減って楽しくなさそうな姿を見ると、彼氏の機嫌が悪いのかなと心配になりますよね。

 

実はこれも別れを決意した彼氏の言葉と行動の一つです。

彼は無意識に態度や表情に表れている可能性があります。

 

彼女に対する気持ちが冷めてきているのが原因で、純粋にデートを楽しめなくなっているのでしょう。

 

この場合、デートの内容や場所をどんなに変えても、直接的な解決には繋がりません。

今は無理にデートするよりも、二人の関係を改善することを考えたいですね。

 

将来に対する話題をあからさまにそらす

 

彼女との別れを考えている男性にとって、二人の未来は見えていないも同然です。

会話の中で将来に対する話題をあからさまにそらすのも、別れを決意した彼氏の言葉と行動と言えます。

 

たとえば同棲や結婚といった具体的な将来の話には、返事をしないか話題を変えることが多くなります。

「来年は一緒に○○行きたいね」なんて話題にも、言葉を濁す返事しかできません。

 

このようにはっきり答えられないのは、二人で一緒にいる未来が彼氏には想像できないからでしょう。

 

彼氏に将来の話をすると露骨に嫌な顔をされる場合も要注意!

二人の将来を考えるよりも先に、今の二人について考える必要があるかもしれません。

 

また、男性が別れを決意する時について、こちらでも詳しくご紹介しています。

この記事でピンと来なかった人は、こちらが参考になると思うのでおすすめです。

 

別れを決意した彼氏の行動だけでなく、やり直す方法も取り上げているので、彼とギリギリの状態の人はチェックしてみてください!

男が別れを決意する時とは?別れを決意した彼氏の行動とやり直す方法

 

別れを決意した彼氏への対処法とは?別れると決めたのに迷わせる方法

別れを決意した彼氏の言葉と行動とは?男に別れを考え直させる対処法

 

二人の気持ちに温度差があると、関係もギクシャクしやすいですよね。

別れを決意した彼氏と関係をこじらせないためには、どうすればいいのでしょうか?

 

関係をこじらせないために、相手の気持ちを考えた関わり方をご紹介していきます!

 

相手の話をしっかり聞いて受け入れる姿勢を見せる

 

別れを決意した彼氏には、彼氏なりの考えや言い分があります。

そんな彼氏との関係をこじらせないためには、相手の話をしっかり聞いて受け入れる姿勢を見せることが大切です。

 

別れを受け入れられないからといって、聞く耳すら持たないのは大きな間違い!

自分が言いたいことだけ言うのではなく、まずは彼氏の話をしっかり聞いてみましょう。

 

すぐには納得できないことも、受け入れる姿勢を見せるだけで彼氏に対する印象が変わりますよ。

喧嘩別れを避けるためにも、できるだけ寛大な気持ちで話を聞くことを心がけたいですね。

 

重くならないように好きな気持ちを伝える

別れを決意した彼氏の言葉と行動とは?男に別れを考え直させる対処法

 

彼氏と別れたくないからといって、彼氏にしがみつくような重さを見せるのは逆効果です!

余計に呆れられるか面倒な女だと思われて、関係をこじらせてしまう可能性があります。

 

とはいえ、彼氏をまだ好きな気持ちを隠す必要もないですよ。

相手に重くならないように好意を伝えましょう。

 

もし別れることになった場合、復縁するためにも自分の気持ちは彼氏にきちんと伝えておくべきです。

 

重くならないように好きな気持ちを伝えるポイントは、感情的になりすぎないことです。

できるだけ冷静に、気持ちが落ち着いた状態で話すことを心がけてみてください。

 

距離を置きたいと言われたら受け入れる

 

別れを決意した彼氏から「距離を置きたい」と言われるのは時間の問題です。

彼氏と別れたくない女性にとっては、距離を置くことも受け入れがたいことかもしれません。

 

ですが、二人の関係をこれ以上こじらせないためにも、距離を置くことを受け入れましょう。

揉めたりすがったりせずに、冷静に受け止めるのです。

 

なぜなら「距離を置きたい」と考えている彼氏と無理に一緒にいても、気持ちは更に離れていくばかりです。

彼の気持ちが冷静になるまで距離を置くことで、復縁の可能性は上がるのです。

 

また、お互いに感情的になりやすい時期でもあるので、少し離れたほうがお互いのためでもありますよ。

今二人で一緒にいることよりも、距離を置いた先の未来に期待しましょう。

 

たとえ今、彼と上手くいっていないとしても、彼の気持ちを取り戻すことはできます。

男性は、たとえ彼女に対して一時は冷めたとしても、あるきっかけがあれば気持ちがまた戻ることがあるからです。

 

そのきっかけとは、あなたが今よりももっと魅力的な女性になること。

あなたが彼に「手放したくない!」と思わせることができれは、彼はもう一度あなたの元へ戻ってきますよ。

 

こちらの記事ではその方法についてもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

彼にとって手放したら後悔する女性になりましょう!

手放したら後悔する女性の特徴は?男が手放しても後悔しない女性は?

 

男が別れを決意した後に復縁する方法とは?少し期間を置いて連絡する

別れを決意した彼氏の言葉と行動とは?男に別れを考え直させる対処法

 

彼氏の気持ちを尊重して別れたけど、できれば復縁したいと思ったらどうすればいいのでしょうか?

 

結論から言いますと、今回のように男が別れを決意した後に復縁する方法はこちらです。

  • 少し距離を置き、1~2ヶ月後に連絡する
  • 気負わず気軽な雰囲気の連絡を心掛ける
  • 自分を磨き、相手に別れたことを後悔させる

 

復縁に大事なのは絶対に焦らないこと。

焦らずにちゃんと時間をかければ、彼の気持ちは戻ってくる可能性は十分にありますよ。

 

ではここでは、二人の間に冷却期間を作り、復縁に繋げる流れをご紹介していきます。

 

少し距離を置き、1~2ヶ月後に連絡する

 

別れを決意した彼氏と復縁を考えるには、焦らず時間を置くことが大切です。

すぐにでもやり直したい気持ちはよくわかります。

 

ですが、男性が別れる決意をしたら、そう簡単に気持ちが揺るがないこともあります。

まずは彼の気持ちが落ち着くのを待ちましょう。

 

彼氏に復縁のアプローチをかけるなら、少し距離を置き、早くても1〜2ヶ月後を目安に連絡してみましょう。

冷却期間を作ることでお互いに冷静になり、復縁の道が開ける可能性があります。

 

また、少し距離を置いたことで、お互いの必要性を実感できるかもしれません。

 

復縁の可能性を高めるためには、冷却期間の過ごし方も重要になります。

自分が反省すべき点は反省し、彼氏が別れを決意した原因の改善を行なっていきましょう。

 

気負わず気軽な雰囲気の連絡を心掛ける

 

彼氏と復縁したい気持ちはあっても、連絡するのが気まずいと感じる女性は多いものです。

なぜなら連絡して重い雰囲気になってしまうと、復縁に繋げるのも難しくなるからです。

 

意識してしまう気持ちもわかりますが、復縁したい気持ちがあるのなら気負わず気軽な雰囲気の連絡を心がけましょう。

 

感覚的には仲の良い男友達や、二人が恋人として付き合う前の雰囲気でOK!

復縁という言葉に縛られず、また一から恋するつもりで距離を縮めていきたいですね。

 

お互いに連絡しやすい雰囲気を作ることが、二人の間にできてしまった壁を壊すことに繋がりますよ。

 

自分を磨き、相手に別れたことを後悔させる

 

彼氏の気持ちが離れてしまった以上、復縁するためにはもう一度惚れさせる必要があります。

そのためには自分を磨き、相手に別れたことを後悔させることが効果的です。

 

二人の間に冷却期間を作るなら、まさに絶好の自分磨きタイムになるでしょう。

ダイエットなど外見を磨く努力はもちろん、生活習慣や考え方を変えるなど内面を磨く努力も怠らないこと!

 

たとえば、彼氏が嫌がっていたことをやめるだけでも、印象はガラリと変わるはずです。

生まれ変わった自分をアピールし、彼氏の気持ちを復縁に向けさせましょう。

 

とはいえ自分磨きをしていると、時には挫けそうになったり、彼の気持ちを戻せるか自信がなくなることもあるかもしれません。

 

そんな時は、あなたにとって彼がどれだけ大きな存在なのかをもう一度確認しましょう。

こちらでは「手放してはいけない彼氏の特徴」をまとめてみました。

 

彼があなたにとって手放してはいけな彼氏なのかどうかを感じれば、きっと自分磨きもまた頑張れます。

 

絶対に手放してはダメな男性とはどんな男性なのか。

チェックしてみてください!

手放してはいけない彼氏の特徴とは?絶対に手放してはダメな男性は?

 

まとめ

別れを決意した彼氏の言葉と行動とは?男に別れを考え直させる対処法

 

彼氏の様子が何かおかしい!そう気づいたときには、彼氏が別れを決意している可能性があります。

まさか彼氏が別れたがっているなんて、現実を受け入れるのは簡単ではありませんよね。

 

ですが彼女として今すべきことは、彼氏の気持ちを理解することです。

彼氏の別れたいサインに気づいたら、見て見ぬふりせずしっかり話を聞いてあげましょう。

 

二人の関係を改善できれば、もう一度やり直すこともできますよ!

 

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.