彼氏のお悩み

「距離を置く」の成功例ってある?距離を置いている間の過ごし方は?

「距離を置く」の成功例ってある?距離を置いている間の過ごし方は?

 

「彼と距離を置くことにしたけど元に戻れるかな…成功した人たちはどう過ごしたんだろう」

 

彼としばらく距離を置くことにした場合、このまま終わってしまうのでは、と不安がよぎりますよね。

でも、距離を置くことが絶対に別れに繋がるわけではありません。

 

むしろ、離れることで関係性を良くすることもできるので、決して悪いことばかりではないのです。

今回は、距離を置くことで関係が戻ったカップルの成功例や、距離を置く間の過ごし方についてご紹介していきます。

 

また、距離を置いたあと自然消滅しないために大切なこともお話ししていきます。

「一度離れたことで前よりもっと仲良しになれた」と言えるように、前向きな気持ちで乗り切りましょう!

 

「距離を置く=別れ」じゃない!彼氏との関係が戻った成功例を紹介

「距離を置く」の成功例ってある?距離を置いている間の過ごし方は?

 

距離を置くことで彼氏との関係が戻った成功例はこちらです。

  • 距離を置く期間を明確に決めていたカップル
  • 距離を置いている間、お互い連絡をとらなかったカップル
  • 距離を置いている間、自分を見つめ直せたカップル

 

彼から「距離を置こう」と言われたら、最終的には別れることになる…そう思い込んでいる人は多いでしょう。

でも、離れてもまた元に戻れるカップルもたくさんいるので、諦めないでください。

 

ここでは、距離を置くことで関係が戻ったカップルの成功例を紹介していきます!

 

距離を置く期間を明確に決めていたカップル

 

距離を置く際に期間を決めているかどうかで、かなり結末に差が出ます。

期間を決めていないカップルの場合、ダラダラと距離を置き続けてそのまま自然消滅してしまいがちです。

 

逆に期間を決めて距離を置いたカップルは、再会した時にお互いの気持ちが再燃しやすいので、別れないことが多いのです。

 

なぜなら期間を決めることでゴールが見え、やるべきことがわかるからです。

自分の気持ちや相手の気持ちとしっかり向き合い、答えを出せるのでしょう。

 

このように、期間を決める決めないで最終的な判断が変わってしまうことがあるんです。

 

また、期間を決めていると、お互いに「恋人同士」という自覚を持ったまま離れることができます。

でも期間を決めていないと「私たち付き合っているの?」と曖昧になってくるのです。

 

そのため相手への意識が薄くなり、関係が壊れやすくなるのでしょう。

 

距離を置いている間、お互い連絡をとらなかったカップル

「距離を置く」の成功例ってある?距離を置いている間の過ごし方は?

 

距離を置いている間、一切連絡を絶っていたカップルの方が、離れている間にお互いの存在の大きさに気づきやすくなります。

 

連絡をとらないと、そばにいて当たり前だった存在がいなくなることをリアルに体感できますよね。

それによって自分の気持ちに気づくのは当然のこと。

 

「距離を置いてはいるけど、時々連絡はとり合っている…」

その場合、残念ながら別れる確率が高くなるかもしれません。

 

とはいえ、お互いに依存心の強いカップルは、距離を置いてるにも関わらず寂しくてつい連絡をとってしまいがちです。

 

でもそれでは「距離を置く」と決めた意味がありませんよね。

結局お互いの嫌な面ばかり目について、「もう無理」と関係を終わらせてしまうのです。

 

距離を置いている間、自分を見つめ直せたカップル

 

彼と距離を置いている期間に、自分自身のダメな所や改善点をしっかりと見つめ直すことは大切なことです。

実際、それができたカップルは、別れずに元に戻りやすくなります。

 

なぜなら、関係が悪くなったことを相手のせいにしないので、「もう一度やり直そう」という気持ちを持つことができるからです。

 

「全て相手に原因がある」「自分は何も悪くない」

そのように考える人には、「元の関係に戻りたい」という選択肢は出てこないでしょう。

 

また、自分は悪くないと思えるのは、そもそも元からそんなに好きじゃないからですよね。

自分が一番可愛いから、「見つめ直して反省する」という思考にならないのでしょう。

 

でも自分を見つめ直すことで、相手への感謝やお詫びの気持ち、自分の反省点などを振り返ることができます。

 

それによって愛情を深く感じたり、もしくはどこか冷めた感情が見えてきます。

「私にとって彼ってこういう存在だったんだ」と冷静に感じることができますよ。

 

距離を置いている間の過ごし方は?自分を磨いて自立する!

「距離を置く」の成功例ってある?距離を置いている間の過ごし方は?

 

距離を置く期間の過ごし方は、こちらをおすすめします!

  • 自分を見つめ直し、距離を置くことになった原因を考える
  • 趣味などを作り、自分だけの時間の過ごし方を見つける
  • 彼のSNSを見たり、共通の友人に彼の過ごし方を聞かない
  • 寂しくなっても別な男性と仲良くしない

 

距離を置いている間、彼のことばかり考えていると落ち込みやすくなりますよね。

それではあなたの時間がもったいないです!

 

だから、離れている時間を自分磨きをする時間にあて、再会した時に彼を夢中にさせられる女性を目指しましょう。

 

ここでは、距離を置いている間の良い過ごし方を4つご紹介していきます!

 

自分を見つめ直し、距離を置くことになった原因を考える

 

距離を置いている間は、とにかく自分を見つめ直すことが大切です。

「なぜ離れることになったのか?」「自分にも原因があったんじゃないのか?」などじっくりと考えてみましょう。

 

考えた末、あなた自身にも悪い所があると気づいたら、改善できるよう前向きに努力することができますよね。

そんな自分になれば彼と堂々と再会できますし、「変わったな」と言ってもらえるかも。

 

また、欠点を直すことは彼のためだけではありません。

何より、あなたの女性としての魅力も人間的な魅力も上げることに繋がりますよ。

 

ダメな所に気づかせてくれた彼に感謝をして、前向きな気持ちで自分磨きをしましょう!

 

趣味などを作り、自分だけの時間の過ごし方を見つける

「距離を置く」の成功例ってある?距離を置いている間の過ごし方は?

 

距離を置くことになった原因を模索するのは、本当に大切なことです。

ですが、彼氏のことばかり考えていると疲れるし辛いですよね。

 

なので、趣味や仕事など何か夢中になれるものを見つけて、1人の時間もしっかりと充実させましょう。

何かに没頭していれば、自ずと彼のことを考える時間が少なくなりますよ。

 

特に恋愛至上主義の人は、つい彼のことを思って落ち込んだり泣いたりと、ネガティブな感情に支配されてしまいがちです。

 

これを機に、恋愛以外のことにも目を向けてみましょう。

夢中になれるくらい好きなものを見つけられたら、これまでとは違う新しい自分に出会うことができて、毎日が楽しくなりますよ。

 

彼のSNSを見たり、共通の友人に彼の過ごし方を聞かない

 

離れている間、彼がどう過ごしているのかが気になっても詮索しないようにしましょう。

 

たとえば、彼のSNSは見ないようにすること。

また、できれば共通の友人とも会わないようにするのが良いですよ。

 

SNSは距離を置いているカップルにとっては、とても厄介なものです。

彼が楽しそうに過ごしている様子を見たら、「私と離れている方が楽しそう」などと思い、心がモヤモヤしてしまうでしょう。

 

また共通の友人と会ってしまうと、ついつい彼氏の話題になってしまいがちです。

「こないだ〇〇と遊んでたよ」といった楽しそうな話を聞くと、「彼にとって自分はいらない存在かも」とネガティブに考えてしまいます。

 

なので、距離を置く期間はできるだけ彼のSNSを見ない、共通の友だちから彼の話を聞かないようにしましょう。

 

寂しくなっても別の男性と仲良くしない

 

彼と距離を置いている期間、無性に寂しくなってしまうことは必ずあります。

そんな時、つい彼以外の男性に目を向けてしまいがちです。

 

見ているだけならいいのですが、実際に連絡を取り合ったり、遊びに行くような仲になってはいけませんよ。

彼がその事実を知ったら、確実に彼との関係は終わります。

 

あなたが浮気じゃないと言ったとしても、彼に「寂しさに負けて他の男に走った最低の女」と思われてしまいかねません。

もし誰かにデートに誘われても、二人っきりになるのは断ることを心掛けてくださいね。

 

距離を置いたあと大切なことは?自然消滅しないために大切なこと

「距離を置く」の成功例ってある?距離を置いている間の過ごし方は?

 

距離を置いたあと、自然消滅しないためにやるべき大切なことがあります。

それがこちら!

  • 期間を決めていない場合、1ヶ月以上経ったら連絡する
  • 彼が自然消滅を狙っている場合は1度話し合う
  • お互い別れたくない場合、今後についてきちんと話す

 

距離を置いた後そのまま自然消滅してしまうのは、珍しいことではありません。

別れたいならハッキリと伝えて欲しいし、まだ迷いがあるなら正直にそう言って欲しいですよね。

 

では、自然消滅という最悪の結末になってしまわないためには、どう行動すべきなのでしょうか?

ここでは、自然消滅しないために大切なことをお話ししていきます!

 

期間を決めていない場合、1ヶ月以上経ったら連絡する

 

距離を置く期間を決めていない場合、いつまで経っても連絡をしない人たちもいます。

お互いに自分から連絡できず、「向こうから連絡が来るかも」と待っている状態かもしれません。

 

でもそれだと、自ずと自然消滅することになりますよね。

なので、1ヶ月以上経っても彼から連絡がなかった場合は、あなたからアクションを起こしましょう。

 

距離を置く期間は、一般的に1ヶ月程度がちょうど良いとされています。

それ以上長くなってしまうと離れていることが当たり前になり、完全にお互いの気持ちが冷めてしまうからです。

 

「自分から連絡するのはなんか嫌…」と思っていませんか?

 

でも、彼と元の関係に戻りたいなら、そんなこと考えている場合じゃありませんよね。

期間があけば開くほど、連絡をしにくくなるものです。

 

彼が自然消滅を狙っている場合は1度話し合う

 

「2人で決めた期間を過ぎても彼から一切連絡がない…」

「1ヶ月経って連絡したけどもう何週間も返事がない…」

 

その場合、彼が自然消滅を狙っている可能性がかなり高くなります。

 

1度しっかりと2人で話し合う機会を設けて、彼の気持ちを確かめた上でちゃんとお別れをするべきですよね。

共通の友人がいるのであれば、事情を説明して彼を呼び出してもらいましょう。

 

はっきりと別れを告げてもらうのは、今後あなたが前向きに次の恋愛に進むために大切なことです。

 

また、彼の中でまだあなたとの関係に迷いがある可能性もあります。

それに強引にでも話し合いに持ち込むことで、「やっぱりやり直したい」と彼が思い直す期待はゼロではありませんよ。

 

お互い別れたくない場合、今後についてきちんと話す

 

距離を置いたあと、2人の今後についてちゃんと話し合うのはかなり重要なことです。

お互いに「これからも関係を続けていきたい」と思っているのなら尚更ですよね。

 

離れていた期間で分かった自分の悪いところ、相手に改善して欲しいところなど、素直な気持ちで伝えましょう。

その時に彼の思いもしっかりと聞き、受け止めてあげてください。

 

互いの気持ちをちゃんと理解し合えれば、ずっと良い関係を維持することができますよ。

諦めないでください!

 

まとめ

「距離を置く」の成功例ってある?距離を置いている間の過ごし方は?

 

恋人同士が一旦距離を置くことは、必ずしも別れに直結するわけではありません。

離れている間、お互いに自分の悪い所や足りない部分を見つけ、改善できれば関係は必ず良い方向へと進みますよ。

 

「あの時距離を置いてみて良かった」と思えるくらい、2人にとって意味のある時間にしましょう。

この期間を乗り越えることができれば、絆はより深まります。

 

また、しっかりと自分磨きの時間にあてることで、あなたの人間的な魅力が更にアップすることも期待できるでしょう!

 

彼氏との関係が良くなり、自分自身も成長できる。

距離を置くことにはそんな良い面もあるんですよ。

 

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.