彼氏のお悩み

付き合って1ヶ月の男性心理は?彼の気持ちを理解して長続きする方法

付き合って1ヶ月の男性心理は?彼の気持ちを理解して長続きする方法

 

「彼氏と付き合って1ヶ月…彼は私にどんな気持ちを持っているんだろう?」

 

付き合って1ヶ月の頃は、彼の気持ちに確信が持てず不安になることもありますよね。

実は、男性は様々な視点で2人のことを考え始める時期でもあるんです。

 

そんな男性心理を理解して彼の気持ちに寄り添えば、関係を長続きさせることができますよ。

今回は、付き合って1ヶ月経った頃の男性心理についてご紹介していきます。

 

また、彼と関係を長続きさせるために気をつけることや、彼にされたら注意した方がいい行動などもお話ししていきます!

 

付き合って1ヶ月の男性心理とは?彼が彼女としたいことは?

付き合って1ヶ月の男性心理は?彼の気持ちを理解して長続きする方法

 

付き合って1ヶ月の男性心理には、このようなものがあります。

  • 彼女のことをもっとたくさん知りたい!と思っている
  • キス止まりの場合、「そろそろエッチにも進みたい」と考えている
  • 価値観の違いに気づき、長く付き合えそうかを見極めている
  • デート代が彼負担の場合、金銭面の心配をし出す頃でもある

 

付き合って1ヶ月も経つと女性はもっと彼への思いが高まり、中には依存心が芽生えてくる人もいるでしょう。

では男性はその頃になると、彼女に対してどんな思いを持ち始めるのでしょうか?

 

ここでは、付き合って1ヶ月の男性心理を詳しくご紹介していきます!

 

彼女のことをもっとたくさん知りたい!と思っている

 

付き合い始めてまだ1ヶ月だと、お互いのことを完全に理解できているとは言えない時期ですよね。

男性は独占欲が強いので、好きな彼女のことを「誰よりも一番知りたい」「理解したい」と望みます。

 

なので、きっと彼はあなたのことを「もっとたくさん知りたい」と思っているでしょう。

あなたの周りにいる誰よりも距離感を縮めて、あなたに必要とされる存在になりたいのです。

 

なので、この時期はまだ喧嘩になっても別れには繋がりにくいですね。

なぜなら、喧嘩でさえもお互いを深く知るために必要なことと思えるからです。

 

キス止まりなら「そろそろ先に進みたい」と考えている

付き合って1ヶ月の男性心理は?彼の気持ちを理解して長続きする方法

 

彼氏との関係は、今どこまで進展していますか?

もしまだキス以上の関係にはなっていないのなら、彼は「そろそろエッチにも進みたい」と考えているでしょう。

 

カップルなら、体の関係を持つことはごく自然なことですよね。

体を重ねることでお互いの繋がりがもっと強く感じられるようになり、安心感も得ることができます。

 

彼はあなたとの絆を、もっと深めたいのでしょう。

また、体の関係を持つことで「彼女は自分だけのもの」と再認識したい、独占欲を満たしたいとも考えています。

 

価値観の違いに気づき、長く付き合えそうかを見極めている

 

1ヶ月間デートやLINE・電話を重ねて、そろそろお互いの価値観の違いにも気づき始めている頃でしょう。

楽しいだけじゃなく、合わないこともあったはず。

 

なので彼は、2人の価値観の違いを踏まえた上で、「これからも付き合い続けられる相手かどうか」を見極めている可能性があります。

 

当然ですが、好きな気持ちだけでお付き合いを続けていくことは難しいですよね。

特にお互いが将来結婚を望んでいる場合は、付き合って1ヶ月は慎重になる時でもあります。

 

彼がそのタイプなら、なるべく自分と価値観が合う女性と関係を深めていきたいと考えているでしょう。

 

男性の中には、価値観の違いに気づきながら、何か月も何年も付き合うのは避けたいと思っている人も少なくありません。

特に合理的な男性は、結果別れてしまうのなら時間が無駄だと考えるのです。

 

デート代が彼負担の場合、金銭面の心配をし出す頃でもある

 

デートや食事で彼が全てお金を払ってくれている場合、そろそろ彼は金銭面の心配をし始めているかもしれません。

初めは気持ちが高ぶって彼女の前でカッコつけていても、1ヶ月もすれば現実的になってくるはずです。

 

女性の中には、「デート代は男が全部出すもの」と思っている人もいますよね。

彼の収入が多ければ問題ないでしょうが、一般的な会社勤めの男性が毎回負担するのは、かなりキツイことなのです。

 

自分の生活費もあるし、趣味のためにもお金を使いたいでしょう。

「でも、今さら割り勘なんて言い出しにくいし、かっこ悪いと思われるかも…」と、思い悩んでいる可能性もありますよ。

 

付き合って1ヶ月の彼とこのまま長く続けたい時に気をつけることは?

付き合って1ヶ月の男性心理は?彼の気持ちを理解して長続きする方法

 

付き合って1ヶ月の彼とこのまま長く続けたい時は、こちらに気をつけましょう!

  • 連絡頻度やタイミングなど、2人のルール作りをする
  • 彼に金銭的負担を負わせ過ぎないようにする
  • 「好きだよ」と「ありがとう」を意識して口にする
  • 彼に依存し過ぎず、自分の世界も大切にする

 

「今は付き合って1ヶ月でまだラブラブだけど、この先もこの状態が続くか不安…」と彼が好きだからこそ悩みますよね。

 

実際、彼とずっと恋人同士でいられるかどうかは、彼だけでなくあなたの心がけ次第でもあります。

では、どうすればいいのでしょうか?

 

ここでは、付き合って1ヶ月の彼と関係を持続していくために気をつけることをご紹介していきます!

 

連絡頻度やタイミングなど、2人のルール作りをする

 

恋人関係を持続させるには、ある程度2人の間でルールを作ることが大切です。

連絡の頻度やタイミング、デートの頻度など、お互いがどうしたいのかをしっかり話し合える場を設けましょう。

 

この時、自分の望みばかり押し付けてしまわないこと。

彼の意見をちゃんと聞き入れながら、お互いに納得できる形に収めることがポイントです。

 

また、あまりガチガチにルールを固めてしまうのもよくありません。

ルールを守ってない・守ってるで喧嘩になる危険性もあるし、何より決まり事ばかりではお互いが息の詰まる存在になってしまいます。

 

「連絡は朝と夜に。寂しい時はそれ以外の時間にしてもOK」

「忙しいときは既読無視もしょうがない。でも落ち着いたら返信する」

「無理に相手に合わせない、嘘をつかない」

 

という具合に、柔軟なルールにしておきましょう。

 

彼に金銭的な負担を負わせ過ぎないようにする

付き合って1ヶ月の男性心理は?彼の気持ちを理解して長続きする方法

 

現状毎回デート代を全額彼氏に払ってもらっているのであれば、それは考え直さなければいけませんよね。

時々はあなたも積極的に払うようにして、彼に金銭的な負担を負わせすぎないようにしましょう。

 

たとえ金銭的に苦しくても、彼氏からは「半分出して」とは言いにくいものです。

彼の中でどんどん不満が募り、いつかその不満をあなたに向けて爆発させてしまいます。

 

なので、当たり前のように払ってもらっていた事をまずは感謝しましょう!

その上で、「いつもありがとう!今日は私に払わせて」「ここは私も半分出すね」

このように、彼のプライドを刺激しないよう、さりげなく提案してみましょう。

 

そうすれば、彼が金銭的に助かるだけでなく、「気遣いのある優しい彼女」と思ってもらえることも期待できますよ。

 

「好きだよ」と「ありがとう」を意識して口にする

 

どれだけラブラブでも、付き合いが長くなるにつれてお互いの存在が当たり前になります。

となると、愛情表現や感謝の言葉を伝えることも疎かになることもあるはず。

 

なので、今から「好きだよ」と「ありがとう」を意識的に口にするようにして、習慣づけてしまいましょう。

 

愛や感謝を言えなくなると、お互いの気持ちはどんどん冷めていきます。

ずっと長く関係を維持できているカップルは、素直に自分の気持ちを伝え合うことが癖づいているのです。

 

プラスして、「ごめんね」もちゃんと素直に言うことを心掛けておけば、ますます良い関係を築けますよ。

 

彼に依存し過ぎず、自分の世界も大切にする

 

会えない時は暇さえあれば彼にLINEや電話をしているし、四六時中彼のことばかり考えているとしたら、それはやめましょう。

 

もしあなたに心当たりがあるのなら、彼に依存しているかもしれません。

それを続けてしまうといつかは彼の重荷になり、関係が終わってしまうことにも繋がりますよ。

 

彼に依存し過ぎず、仕事や趣味も恋愛と同じように楽しめる自立した女性になりましょう。

そうすれば、お互いを尊重し合える良いカップルになれます。

 

また、自分の芯をしっかり持っている女性は、男性からも女性からもとても魅力的ですよね。

あなたの魅力がもっと増せば、彼をもっと夢中にさせられることも期待できますよ!

 

付き合って1ヶ月の彼に注意することは?こんな彼にはついていけない

付き合って1ヶ月の男性心理は?彼の気持ちを理解して長続きする方法

 

実は付き合って1ヶ月の頃、彼の行動に注意することがあります。

  • LINEや電話がいきなり減ったら注意!
  • 嫌だと言うのに体の関係を強要してくる彼にも気をつけて

 

付き合って1ヶ月というのは、お互いにまだ確かな絆が築けていない状態ですよね。

そんな中、もしあなたが不快になるような行動を彼にされたら、愛着がわく前に今後の関係を見直した方が良いですよ。

 

では、注意すべき彼の行動とはどのようなものなのか、具体的にお話ししていきます!

 

LINEや電話がいきなり減ったら注意!

 

「毎日LINEや電話で連絡をとり合っていたのに、急に回数が激減した」

その場合、早くも彼はあなたの存在に慣れてしまった可能性があります。

 

「そばにいて当たり前の存在」「彼女は俺に夢中だから、ちょっとくらい放置しても平気」と、軽く考えているのかもしれません。

 

ただ、そもそも男性は連絡を頻繁に取り合うことが苦手です。

なので、連絡が減ったのは慣れてきて「安心している証拠」でもあるので、落ち着いた良い関係でもあるのです。

 

この場合、あなたが「もっと連絡して欲しい」とお願いした時の彼の反応が大切。

聞き入れてくれなかったり、連絡の内容もそっけなかったり雑な扱いをしてくるのなら、それまでの男性だったということ。

 

それどころか、「俺はやっぱり愛されてる」と調子に乗るだけです。

男性の中には、彼女を自分のものだと思うと、途端に思いやりのない行動に出る人もいるので、注意しましょう。

 

この場合、彼があなたを大切にしてくれる素敵な男性に変わる可能性は、かなり低いといえます。

 

彼がこのまま身勝手な行動ばかりであなたが辛い思いをするのなら、考えるべきですね。

彼の本質を見極めていきましょう。

 

嫌だと言うのに体の関係を強要してくる彼にも気をつけて

 

付き合って1ヶ月で体の関係に至ることはおかしいことではなく、ごくごく自然なことです。

ただ、それはお互いに「そうなっても良い」と合意していることが大前提ですよね。

 

あなたが心の準備ができていないのに、彼が体の関係を強要してくるなら、本当にあなたのことを好きではないのでしょう。

 

むしろ、体目的であなたに近づいてきている可能性が高いです。

とはいえ、大好きな彼がそんな酷い男だとは信じたくないかもしれません。

 

でも、性欲を満たすために女性に近づく男性は実際に存在します。

もし体目的でなく本気で付き合っているとしても、嫌がる女性に強要するなんて最低です。

 

「心の準備ができた時でいい」と、ちゃんと恋人の気持ちに寄り添える優しい男性は沢山いますよ。

無理強いするような男とは別れた方が、あなたはもっと幸せになれます!

 

まとめ

付き合って1ヶ月の男性心理は?彼の気持ちを理解して長続きする方法

 

付き合って1ヶ月経つと、男性は「彼女と精神的にも肉体的にも、もっと距離を縮めたい」と考えます。

また、お互いの価値観の違いや、デート代での出費などの、現実的なことにも目を向け始める頃でしょう。

 

そんな彼の気持ちに寄り添った行動をすることが、長続きするためのポイントです。

お互いに付き合う上で「こうしていきたい」という望みはちゃんと言い合うように心掛け、愛情表現も怠らないようにしましょう。

 

そうすれば、心の距離感はグッと縮まりますよ。

もしも彼に「エッチしたい」と強く迫られても、あなたが嫌なら簡単には応じないようにしましょう。

 

まずは精神的な繋がりをしっかりと結んでいくことが大事です!

焦らずにゆっくりと絆を深めて、ずっと仲良しでいられるカップルを目指しましょう!

 

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.