彼氏のお悩み

自分に自信がない!彼氏に申し訳ないと考えてしまう時の対処法とは?

自分に自信がない!彼氏に申し訳ないと考えてしまう時の対処法とは?

 

「自分に自信がもてないから彼氏に申し訳ない…この気持ちはどう対処すればいい?」

 

自分に自信がないせいで、彼氏にも申し訳ないと考えてしまう時ってありますよね。

でもそんな感情は付き合っている彼氏にも失礼なことであり、やめたい女性も多いはずです。

 

今回は、自分に自信がないために彼氏に申し訳ないと考えてしまう時の対処法についてご紹介していきます。

そもそも自分に自信がなくて彼氏に申し訳ないと思うのはなぜでしょうか?

 

実は、「彼氏に申し訳ないから付き合えない」と考えていると色々な悪影響があります。

ネガティブ感情を変えて自分に自信を持ちたい女性は、ぜひ参考にしてみてください!

 

自分に自信がなくて彼氏に申し訳ないと思うのはなぜ?その心理とは?

自分に自信がない!彼氏に申し訳ないと考えてしまう時の対処法とは?

 

自分に自信がなくて彼氏に申し訳ないと思う心理には、このようなことがあります。

  • 彼氏に釣り合わないと思っているため辛い
  • 彼の周囲にいる女性がみんな優れているように見える
  • 他の人と一緒の時の方が彼氏が楽しそうに見える
  • 付き合ってるのに自信がないのは自己肯定感の低さが原因

 

「自分と付き合うと彼氏がかわいそう」と思ってしまうのはなぜでしょうか?

まずは、彼氏に申し訳ないと考えてしまう根本的な原因を見ていきましょう!

 

彼氏に釣り合わないと思っているため辛い

 

「自分と付き合うと彼氏がかわいそう」と考えるのは、彼氏に比べて自分が劣っているように感じることが原因かもしれません。

 

これは、スペックの高い男性や、周囲から評価されるタイプの男性と付き合っている女性が陥りやすい心境です。

彼氏と比較すると自分が劣っているように感じ、彼氏と自分とでは釣り合わないと思い込んでしまうのです。

 

これは一見、女性が気が弱いように見えて、プライドが高いことが隠れた原因のこともあります。

優れた彼氏に劣等感を抱くのは、自分を必要以上によく見せたい願望がある場合も。

 

「私は私だから」「私には私の良さがある」と自分を受け入れることができていないと、このように彼氏に劣等感を持ちやすくなります。

 

彼の周囲にいる女性がみんな優れているように見える

自分に自信がない!彼氏に申し訳ないと考えてしまう時の対処法とは?

 

彼氏の周囲にいる女性がみんな優れているように見えると「私よりいい人がたくさんいるのに」なんて考えてしまう女性もいますよね。

彼氏の周囲にいる女性と自分を比較し、劣等感を抱く女性は多いはず。

 

ですが、勝手な比較で劣等感を抱くのは、自分で自分の首を絞めるようなものです。

彼氏の周囲にいる女性と自分を比較しても、プラスになることは何もありませんよね。

 

他の人と一緒の時の方が彼氏が楽しそうに見える

 

「彼氏が他の人と一緒にいるときの方が、自分といるときより楽しそうに見える…」

このような状況を目の当たりにすると、不安になってしまう女性もいるでしょう。

 

「私と一緒にいても、本当はつまらないのかもしれない」と自分に自信がないと、必要以上にネガティブに考えてしまうものです。

 

ですが、一緒にいて楽しいか判断するのは、自分ではなく彼氏自身ですよね。

勝手な思い込みでネガティブに考えるのはNGです!

どうしても不安に感じるのなら、彼氏の言葉を直接聞いてみましょう。

 

付き合ってるのに自信がないのは自己肯定感の低さが原因

 

「自分と付き合うと彼氏がかわいそう」と彼氏に申し訳ないと考えてしまうのは、過剰な自己肯定感の低さが原因かもしれません。

 

自己肯定感が低い女性は、他人と自分を比較する癖があります。

勝手に他人と比較しては傷つき、自信を失っている可能性が高いです。

 

自己肯定感を高めるためにも、人は人、自分は自分という意識を強く持ちましょう。

どんなに他人と自分を比較しても、自分の価値を高めることはできません。

 

もしあなたが彼に好きと言っても返してくれない場合、自分を責めたりしていませんか?

「私が愛されていないから」と自分だけが悪いと思ってしまうのは、やめましょう。

 

なぜなら、実際に男性が好きと言わないのは、愛情がないからとは限らないからです。

男性が好きと言わないのはいくつか理由があり、こちらの記事でそれについてまとめてみました。

 

好きと言ってくれない彼の心理を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

彼氏に好きと言っても返してくれない!好きと言ってくれない男の心理は?

 

自分に自信がない!彼氏に申し訳ないから付き合えないと考える影響は?

自分に自信がない!彼氏に申し訳ないと考えてしまう時の対処法とは?

 

「自分に自信がなくて彼氏に申し訳ない!だから付き合えない」そう考えていると、色々なところに悪影響があります。

 

たとえば、このようなことが言えるでしょう。

  • 恋愛において自己肯定感が低すぎるのは危険!
  • 彼に「自分の愛が伝わらない」と感じさせてしまう
  • 卑屈になり過ぎて彼氏とのパワーバランスが崩れる
  • ネガティブになるため彼以外の人間関係も悪化する

 

自分に自信がないことで、彼氏に申し訳ないと考えるのが当たり前になっていませんか?

 

あなたが彼氏に申し訳ないと思うのは、あなたと付き合うと決めた彼氏に対してとても失礼なことと言えます。

あなたを選んだのは彼氏なのですから。

 

続いては「彼氏に申し訳ない、別れたい」と考えてしまうことの危険性をご紹介していきます。

ネガティブに考え続けていると、彼との仲が本当の意味で壊れる可能性があります。

そうなる前に早めに思考を変えていきましょう!

 

恋愛において、自己肯定感が低すぎるのは危険!

 

恋愛において自己肯定感が低すぎるのは、デメリットも多く危険です!

自己肯定感の低さが原因で嫉妬深くなったり、彼氏を束縛したりする女性も多いです。

 

自分に自信がないせいで、彼氏の言葉や行動も疑うようになり信用できなくなってしまいます。

そのため、自己肯定感の低さは恋愛がうまくいかない原因になりかねないのです。

 

幸せな恋愛をするためには、自己肯定感を高めることが何よりも大切です。

 

彼に「自分の愛が伝わらない」と感じさせてしまう

自分に自信がない!彼氏に申し訳ないと考えてしまう時の対処法とは?

 

「彼氏に申し訳ない、別れたい」と考えることが危険なのは、彼氏を傷つけることに繋がるからです。

ネガティブ思考なままでは、彼に「自分の愛が伝わらない」と感じさせてしまうのも当然でしょう。

 

「彼氏に申し訳ない」という考えは、愛情を注いでいるつもりの彼氏に対して失礼な考えなんです。

 

自分に自信がないことで、二人にとって本当に大切なことを見失っていませんか?

物事をネガティブに考えるだけでなく、彼氏からの愛情をそのまま素直に受け取ることも必要ですよ。

 

卑屈になり過ぎることで彼氏とのパワーバランスが崩れる

 

彼氏と一緒にいると「どうせ私なんて」と卑屈になってしまう女性もいるでしょう。

自分に自信がないと卑屈になるのもわかりますが、卑屈になりすぎることで彼氏とのパワーバランスが崩れることがあります。

 

彼氏とのパワーバランスが崩れると、対等な恋愛ができなくなるので気をつける必要があります。

上下関係ができて彼氏の言いなりになったり、彼氏に依存したりするケースも多いです。

 

お互いに対等な立場で付き合うのは、恋愛において最も大切なこと!

彼氏とのパワーバランスを崩さないためにも、できるだけ卑屈にならないよう心がけましょう。

 

ネガティブになるため彼氏以外の人間関係も悪化する

 

「彼氏に申し訳ない、別れたい」とばかり考えていると、恋愛以外の私生活にも悪影響を与えてしまいます。

私生活もネガティブになるため、彼氏以外の人間関係も悪化するケースが多いです。

 

普段からネガティブな発言ばかりでは、身近にいる友人や仲間も「付き合いにくい」と感じるのは当然でしょう。

ポジティブな人とは一緒にいたいと思えても、ネガティブな人と一緒にいるのは苦痛に感じるもの。

 

恋愛に没頭するあまり、自分の周りから人が離れてしまわないように注意が必要です。

 

自分に自信がなくて彼氏に申し訳ないと思ってしまう時、あなたの思考の軸には自分のことだけがありますよね。

おそらく誰かと比較して自分の足りなさを嘆いていると思います。

 

でも、ちょっと視点を変えてみてください。

あなたの彼氏は、もしかしたら手放してはいけない彼氏かもしれないのです。

 

あなたが普段何気なく接している彼の性格や態度や言葉は、確実にあなたに向けられたものであり愛情です。

その愛情をしっかりと感じるためには、客観的に彼をもう一度見直してみましょう。

 

こちらの記事では、手放してはいけない彼氏の特徴について詳しくご紹介しています。

あなたの彼がここに該当するのなら、絶対に手放してはダメですよ。

 

後悔しないためにも、ぜひチェックしてみてくださいね。

手放してはいけない彼氏の特徴とは?絶対に手放してはダメな男性は?

 

自分に自信がない時の対処法は?「彼氏に申し訳ない」の思考を手放す

自分に自信がない!彼氏に申し訳ないと考えてしまう時の対処法とは?

 

自分に自信がない時の対処法には、これらがおすすめです。

  • 自分の気持ちをリストアップして客観的に見つめ直す
  • 彼に自分の気持ちを素直に話し、協力してもらう
  • 自分のことを考えず、彼の言葉を素直に聞いて受け止める
  • 日常の些細なことを受け流す訓練をする

 

「自分に自信がない時は、どのように気持ちを切り替えればいい?」

ネガティブな考えにならないよう、上手く気持ちを切り替えるのは大切なことです。

次は、自分に自信がない時の対処法をご紹介していきます!

 

自分の気持ちをリストアップして客観的に見つめ直す

 

自分に自信がない時は、自分の気持ちをリストアップして客観的に見つめ直すことが大切です。

ネガティブな考えになるのは、自分の気持ちが整理できていないのも原因の一つでしょう。

 

自分が何を考え、どうしたいと思っているのかを整理すると、一度冷静な気持ちになれるはず。

客観的に自分の気持ちを見つめ直すことで、ネガティブな考えも打ち消せる可能性が高くなりますよ。

 

感情的になって気持ちを暴走させないためにも、自分を客観的に見る癖をつけましょう。

 

彼に自分の気持ちを素直に話し、協力してもらう

 

自分に自信がないことで、今後の二人の関係に悪影響を与える可能性があるのは事実です。

彼に自分の気持ちを素直に話し、協力してもらうのも対処法の一つ。

 

たとえネガティブな発言をしても、彼女の本音ではないことを理解してもらえるのは心強いですよね。

彼氏のフォローや理解があれば、ネガティブ思考も少しずつ改善する可能性があります。

 

自分一人で抱え込むのではなく、彼氏に相談することで気持ちが前向きになれれば、彼との関係も今より深めることができますよ。

 

自分のことを考えず、彼の言葉を素直に聞いて受け止める

 

自分に自信がない女性は、自分のことばかり考えてネガティブ思考になりがちですよね。

ほとんどの場合、自分の勝手な思い込みや妄想であることが多いのです。

 

最も大切なことは、自分のことを考えるよりも、彼の言葉を素直に聞いて受け止めることです!

彼の言葉を疑うのではなく、そのまま信じるようにしてみましょう。

 

彼があなたを褒めてくれるのならそのまま素直に受け止める、彼から愛情を感じるのなら、そのまま受け取るだけです。

実際に言われていない言葉に不安になるのは、単なる被害妄想だと気づくべきです。

 

日常の些細なことを受け流す訓練をする

 

物事をネガティブに考えてしまう女性は、受け流すことが苦手なタイプが多いです。

受け流す能力があれば、必要以上に傷つかずにすむこともあるでしょう。

 

そのため、日常の些細なことを受け流す訓練をするのは、効果的な方法と言えます。

 

訓練と言っても、難しく考える必要はありません。

感情的にならないようにしたり、他人からの発言を真に受けたりしないよう心がけるだけで、受け流すことにも慣れてきますよ。

 

また、自分の好きなものに集中する時間を設けることもおすすめします。

彼のことばかり考えているとネガティブになりやすいのなら、彼のことを考えない時間を自分で作って行きましょう!

 

自分を磨こうと思ったらどんどん加速して、やりたいことがたくさん出てきますよね。

そんな時におすすめなのは、男性が手放したら後悔するような女性を目指すことです。

 

男性は、追いかけられるよりも追いかけることで本能が揺さぶられ、女性に対して愛情が湧いてきます。

 

あなたが彼にとって手放したら後悔するような女性になれば、彼の愛情はもっともっと深まりますよ。

せっかく自分を磨くのなら、目標があるともっと頑張れます。

 

自分に自信をつけて彼にもっと愛されると決めた方は、是非チェックしてみてください!

手放したら後悔する女性の特徴は?男が手放しても後悔しない女性は?

 

まとめ

自分に自信がない!彼氏に申し訳ないと考えてしまう時の対処法とは?

 

「自分に自信がないことで、彼氏に申し訳ないと考えてしまう」と自己肯定感の低さや、勝手な思い込みでネガティブ思考になる女性は多いです。

 

でも、彼女のネガティブ発言は、聞かされる彼氏にとっても辛いものです。

実際、男性はネガティブ発言が多い女性をあまり好きではありません。

 

二人の関係を悪化させないためにも、ネガティブな感情はうまく気持ちを切り替えることが大切ですよ!

 

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.