彼氏のお悩み

彼氏に依存するのをやめたい!依存してしまう理由やその対処法とは?

彼氏に依存するのをやめたい!依存してしまう理由やその対処法とは?

 

「彼氏に依存するのをやめたい!彼中心の生活から抜け出すにはどうすればいいの?」

 

彼氏のことが大好きなのは素敵なことですが、依存すると不安になったり寂しくなったりして心に余裕がなくなりますよね。

 

  • 彼氏に依存してしまうのはどうしてなの?
  • 彼氏に依存するのをやめるためにはどうすればいい?
  • わざと彼女を依存体質にする男性もいるって本当なの?

 

など、気になることがたくさんあるのではないでしょうか。

そこで今回は、彼氏に依存するのをやめたい時の対処法をご紹介していきます。

 

彼氏に依存してしまう理由や依存する女性の特徴、要注意な彼氏のタイプについてもお話ししていきます。

ぜひチェックしてみてください!

 

彼氏に依存をやめたい!依存してしまう理由と依存する女性の特徴は?

彼氏に依存するのをやめたい!依存してしまう理由やその対処法とは?

 

彼氏に依存をやめたいけど依存してしまうのはどうしてでしょうか。

結論から言いますと、依存する女性の特徴はこちらです。

  • 「私なんて」と自己肯定感が低い!常に彼の愛を確認したくなる
  • 他人との関わりが薄く彼が生きがい!人生の全てになっている
  • 「彼は全てわかってくれる」と彼に期待しすぎている
  • 彼氏に尽くすことで自分の存在意義を見出している

 

「彼中心の生活から抜け出したい」と本気で思ったのなら、まずはなぜこうなったのかその原因を知ることが大切です。

原因を改善しなければ、また同じことを繰り返してしまいますよね。

 

ここでは、彼氏に依存してしまう理由と依存する女性の特徴についてお話ししていきます。

ぜひ自分自身の弱い部分や直していくべき部分としっかり向き合って、改善していきましょう!

 

「私なんて」と自己肯定感が低い!常に彼の愛を確認したくなる

 

「どうせ私なんて…」と自己肯定感が低い女性は、彼氏に依存しやすい傾向があります。

なぜなら、自己肯定感が低く自分に自信がない人は「好かれている自分」に価値を見出そうとするから。

 

そのため、常に彼の愛を確認したくなってしまうからです。

彼からの愛を感じられる時は自分を認めることができるという、不安定な状態なんです。

 

自分が誰かから求められていることがわかれば、それで安心できるのでしょう。

でも、彼から欲しい答えが返ってこないと、「価値のない自分」に戻ってしまい、そうならないように必死になってしまうんです。

 

他人との関わりが薄く彼が生きがい!人生の全てになっている

 

彼氏に依存してしまう女性は、彼氏以外に心を開いていない可能性もあります。

他人との関わりが薄い人は彼氏だけが生きがいになり、「彼がいない人生なんて考えられない!」という状態になってしまうから。

 

これは視野が狭くなってしまっているとも言えますよね。

周りの意見を聞き入れないため、彼以外の人と馴染むことができません。

 

もしあなたが常に彼氏の行動が気になってしまったり、彼氏の予定に合わせているのなら、少し立ち止まってください。

依存度がかなり高めなので一刻も早く抜け出すべきです。

 

「彼は全てわかってくれる」と彼に期待しすぎている

 

彼氏に依存する女性は、彼に期待しすぎていることも原因の一つです。

「彼は私の気持ちを理解してくれる」「彼は全てわかってくれる」と彼への欲があふれ、その結果依存してしまうことに。

 

これは、彼の判断が自分の判断になっている不健康な状態です。

なので彼から否定されたり拒絶されると、極端に落ち込みやすくなります。

 

特に我慢しがちなタイプの人や過去の恋愛で傷ついたことがある人は、このパターンに当てはまりやすいでしょう。

「今の彼だけは私のことをわかってくれる」という間違った執着が、依存を加速させているのです。

 

彼氏に尽くすことで自分の存在意義を見出している

 

彼に依存している女性は、恋愛以外にのめり込むことがない状態と言えます。

そのため一生懸命に彼氏に尽くすことで、自分の存在意義を見出している可能性も考えられます。

 

これは先ほどお話しした「自己肯定感が低い人」がやりがちな行動です。

自分の存在意義を自分で見つけることができないため、彼に尽くす自分が自分の全てになってしまうことに。

 

彼氏に尽くして感謝されることで存在意義を感じ、「私にもできることがある」「この人は私を必要としてくれる」と思えるのでしょう。

 

でも、これは一時的な満足感にすぎません。

一瞬は満たされても、すぐ不安になるはずです。

 

不安になると、彼氏を繋ぎ止めておこうとご機嫌取りをしたり、必死に追いかけてしまい、気づけばその繰り返しとなるのです。

 

彼氏に依存するのをやめるためには?まず視野を広げることが大切!

彼氏に依存するのをやめたい!依存してしまう理由やその対処法とは?

 

彼氏に依存するのをやめるためには、こちらの方法をおすすめします!

  • 視野を広げるために彼氏以外の人と積極的に関わる
  • 趣味を持ち、自分磨きをすることで自分に自信をつける
  • 彼氏への連絡を減らし、彼氏がいない時間に慣れる

 

今のあなたは彼中心の生活をし、無意識のうちに「私には彼さえいればいい!」と考えるようになっているのでは?

 

そんな依存状態から抜け出すために大切なのは、「視野を広げること」です。

視野を広げていけば、少しずつでも依存から抜け出せるようになりますよ。

 

ここからは、彼氏に依存するのをやめる方法を詳しくご紹介していきます。

ぜひこれからお話することを実践していき、彼がいない時間も不安にならずに楽しめるように変わっていきましょう!

 

視野を広げるために彼氏以外の人と積極的に関わる

 

視野を広げるためには、彼氏以外の人と積極的に関わることが大切です。

これは新しい男性との出会いを探すという意味ではありません。

 

男性でも女性でも良いので、色んな人と関わってとにかく視野を広げていこう!ということです。

 

もし男性と関わるのが苦手だったり、彼が嫌がるようなら女性だけでもOKです。

今のあなたは自分と彼だけの2人の世界にいるので、色んな人と関わって視野を広げていくことで少しずつ考え方が変わっていきますよ!

 

その時、できるだけあなたと気が合う人たちと触れ合うことをおすすめします。

人は環境によって心の持ち方が変わり、行動も変わるなど大きく影響を受けますよね。

 

なので、できるだけあなたがワクワクしたり楽しい気持ちでいられる人と過ごすことで、あなたの運気も変わってきます。

 

趣味を持ち、自分磨きをすることで自分に自信をつける

 

彼の依存から抜け出すためには、恋愛以外にも楽しめることを作りましょう。

例えば、お料理教室やジムに通ってみたり、新しい資格を取るために勉強を始めてみたり、今まで以上に仕事を頑張ってみたりなど。

 

彼以外にも没頭できることができれば、彼のことを考えて不安になる時間も減ります。

そうなると、自然と心に余裕を持てるようにもなり、あなたの気持ちがかなり楽になりますよ。

 

また、自分磨きにもぜひ力を入れてみてください!

特に女性は磨けば磨くほど綺麗になり、人が変わったかのように前向きになる人もいますよね。

 

自分磨きを頑張ることで自信を持てるようになり、「どうせ私なんて…」と考えてしまうネガティブさからも解放されますよ。

 

彼氏への連絡を減らし、彼氏がいない時間に慣れる

 

依存をやめるためには、彼氏と関わる時間を減らすことがとても大切です。

なので、自分から彼へ連絡をする頻度を減らすように心掛けましょう。

 

最初は彼氏がいない時間が不安で寂しいかもしれませんが、人は環境に慣れていくので、自然と少しずつ慣れていくから大丈夫です!

 

彼と連絡をやめると、自分の時間を持て余すかもしれません。

そんな時は、自分の時間を思いっきり楽しみましょう!

 

余計なことを考えないように、友達と一緒に過ごす時間を増やしたり、好きなドラマや映画を一気見するのもおすすめです!

これは自分自身を強くするため、彼との関係を良くするために必要なステップです。

 

こんな彼氏は要注意!わざと彼女を依存体質にする男性も!

彼氏に依存するのをやめたい!依存してしまう理由やその対処法とは?

 

男性の中には、わざと彼女を依存体質にする人もいるので、このような男性には注意してください!

  • 束縛の激しい男性や俺様な男性は「依存体質」の彼女を作る
  • 彼女は自分がいないとダメだからと全て仕切る男!彼女の思考を停止

 

彼氏に依存してしまう女性の中には、「今までの彼には依存なんてしなかったのに…」という人もいるのでは?

もしあなたがそうなら、あなたが彼に依存するのは、彼氏にも問題があるのかもしれません。

 

最後は、女性を依存させる注意すべき男性についてお話ししていきます。

「もしかして」と思ったらぜひ参考にしてみてください!

 

束縛の激しい男性や俺様な男性は「依存体質」の彼女を作る

 

束縛の激しい男性や俺様な男性は、依存体質の彼女を作る傾向があります。

なぜなら、依存体質な女性は自分の言うことを聞いてくれやすく、文句を言わずに従ってくれて居心地が良いからです。

 

簡単に言うと、自分自身のために彼女を依存させるということ。

 

女性は自分の意見を持たず、全てを男性に委ねてしまう人も少なくありません。

そんな女性は、彼から束縛されることで愛情を感じる傾向が強いのです。

 

束縛する彼に対して「私のことを好きだから」とポジティブに捉えてしまいがちですが、違う可能性もあるので要注意です!

 

彼女は自分がいないとダメだからと全て仕切る男!彼女の思考を停止

 

「彼女には俺がいないとダメだから」と全てを仕切る男性にも要注意です!

このタイプは一見、引っ張ってくれる男らしい素敵な男性と思ってしまいますよね。

 

でも、このタイプの男性は彼女の思考を停止させ、彼女をコントロールしている場合があります。

特に自分の意志がない女性は狙われがちなので、注意が必要です。

 

彼女の気持ちを大切にしてくれる男性は、「○○はどう思う?」「○○に決めてほしい!」と彼女の気持ちにも寄り添ってくれます。

 

彼がこのタイプかを判断するには、あなたが彼に自分の意見を言うことでわかります。

彼に自分の意見を言ったとき、彼から「俺の言う通りにすればいいんだから」というようなことを言われたら注意です。

 

自分の意見をコントロールされている気がしたら、彼と距離をおきましょう!

 

まとめ

彼氏に依存するのをやめたい!依存してしまう理由やその対処法とは?

 

彼氏に依存すると、急に不安になったり寂しくなることも多く、精神的にも不安定な状態になってしまうでしょう。

でも、あなたの努力次第で依存するのをやめられるから大丈夫です!

 

彼氏以外の人との関わりも大切にしたり、新しい趣味を見つけたりして、少しずつ彼氏中心の生活から抜け出していきましょう。

 

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.