彼氏のお悩み

大事にされてないと感じたら?彼氏に大切にされる女性になるために!

大事にされてないと感じたら?彼氏に大切にされる女性になるために!

 

「彼に大事にされてないと感じたらどうすればいい?私、もしかして愛されてないのかな」

 

愛情表現が少なかったり、普段からそっけない態度をとりがちな彼氏だと、そんな不安がよぎりますよね。

でも、だからといって彼があなたを愛していないとは限りませんよ。

 

実際、彼があなたを大事に思ってるかどうかは、簡単に確認することができます。

今回は、彼氏に大事にされてないと感じたらどうすればいいのか、その対処法をご紹介していきます。

 

また、大切にされる女性になるためにできることや、彼が冷めてしまうやってはいけないNG行動もお話ししていきます。

2人の関係をより良くするためにも、ぜひ参考にしてくださいね!

 

彼氏に大事にされてないと感じたら?本当に大切にしていないか確認!

大事にされてないと感じたら?彼氏に大切にされる女性になるために!

 

彼氏に大事にされてないと感じるとき、勘違いだった、考え過ぎだったということがよくあります。

 

彼に大事にされてないと感じたら、まずはこのようなことを振り返ってみましょう。

  • 大事にされてないと感じるのは、自分に自信がないため
  • 彼は元々あなたを愛している!でもそっけないだけかも
  • 他の人との接し方の違いを観察して見極める!

 

「彼氏に大事にされてない」それ自体があなたの勘違いの可能性があるんです。

本当に大切にされていないのか、あなたが気づいていないだけでちゃんと愛されている可能性だって十分あります。

 

ここでは、彼氏に大事にされていないと感じた時、確認すべきことをご紹介していきます!

 

大事にされてないと感じるのは、自分に自信がないため

 

彼氏から大事にされていないと感じるのは、彼に問題があるのではなく、あなたの一方的な思い込みが原因の場合があります。

なぜそんな風に思い込んでしまうのでしょうか?

 

それは、あなたが自分に自信を持っていないからです。

見た目や性格などあらゆる面で自分を好きになれないと、「こんな自分では彼に愛されるはずがない」そう思いがちです。

 

その気持ちがあると、彼がどんなことを言っても、どんな行動をしても信じられないですよね。

彼があなたに対して愛情表現をしていることすら、気づいてあげられないです。

 

彼は元々あなたを愛している!でもそっけないだけかも

大事にされてないと感じたら?彼氏に大切にされる女性になるために!

 

大事にされてない気がするのは、彼の性格が原因の可能性もあります。

元々彼は、彼女に対して積極的に愛情を表現するタイプではないのかもしれません。

 

あなたのことをちゃんと愛しているけど、クールな対応があなたにとってはそっけなく思えているのでは?

だから「大事にされてない」と感じてしまうのでしょう。

 

だけど、クールな彼でも必ず何かしらの形であなたへの思いを表しているはずです。

そっけない彼の中に、彼からの思いやりや愛情をあなたが見落としているだけだとしたら、この先も彼と上手くいかないかもしれません。

 

もう一度彼をよく見て、彼の気持ちを感じ取ってみてください。

彼のちょっとした言葉やささやかな行動にしっかりと注目してみましょう。

 

他の人との接し方の違いを観察して見極める!

 

彼氏に大切に思ってもらえているのか?それとも好かれていないのか?それを簡単に見極める方法があります。

それは、あなた以外の人と接している時の彼の様子をみることです。

 

他の人、特に女性との接し方とあなたへの対応を比較してみましょう。

比較した時に全く違いが見られないのであれば、彼はあなたのことを特別視していないのかもしれません。

 

でも逆に、他の女性といる時よりもあなたといる時の方が楽しそうだったり、笑っていることが多いのなら愛情を感じますよね。

少しでもあなたへの態度の方が優しく感じられたなら、ちゃんと大事に思ってくれている証拠です。

 

彼のあなたへの愛情を見落とさないように、しっかりと観察してくださいね。

 

大事にされていない時、大切にされる女性になるためにできることは?

大事にされてないと感じたら?彼氏に大切にされる女性になるために!

 

彼に大事にされていないと感じるのなら、彼から大切にされる女性になりましょう!

男性から大切にされる女性になるためには、こちらをおすすめします。

  • 彼の言動に振り回されない自立した女性は大切にされる!
  • 自分の世界を広げ、彼と少し距離を置くのも効果的
  • 自分に自信をつけるため、女性として外見も内面も磨く!
  • 彼に求めるのではなく自分から彼へ愛情をしっかり注ぐ

 

彼氏に大事にされていないと感じる時は、ただ現状を不満に思うのではなくあなた自身が変わることが大切です。

 

では、具体的にどのようなことをして、どんな女性になるべきなのでしょうか?

ここでは、彼に大切にされる女性になるための4つのことをご紹介していきます!

 

彼の言動に振り回されない自立した女性は大切にされる!

 

あなたはいつも彼氏の言うことを何でも聞いてあげていませんか?

もしそうなら彼に振り回されるのではなく、自分の意思をしっかりと持った自立した女性になりましょう。

 

男は何でも同調してくれる女性より、意見が違う時には「私はこうしたい」とはっきりと言える芯のある女性に惹かれます。

 

何でも合わせてくれる女性に対しては甘えが生じて、ないがしろにしてしまうのです。

下手したら、彼にとって都合のいい女になってしまうことも。

 

それよりもお互いに自立心を持つことで、どちらが上とか下ではなく対等な関係性を保つことができるのです。

そんな関係の方が、持続的に彼から大事にしてもらえるようになりますよ。

 

自分の世界を広げ、彼と少し距離を置くのも効果的

大事にされてないと感じたら?彼氏に大切にされる女性になるために!

 

彼に大事にされていない時は、少しの間距離を置いてみるのも方法の一つです。

ただ距離を置くのではなく、その間に自分のやりたいことをやり、世界を広げて人として成長することが大切です。

 

恋愛至上主義の女性は、恋人にばかり夢中になりがちですよね。

友人関係・趣味や仕事も疎かにしてどんどん視野が狭くなり、その結果、彼に依存してしまいます。

 

当然彼にとっては面倒くさくて重い存在になってしまうので、冷たくされるのも仕方ありませんよね。

距離を置いて変わったあなたを彼に見せ、惚れ直させましょう。

 

そうすれば、心から「大切にしたい」と思ってくれるようになりますよ。

 

自分に自信をつけるため、女性として外見も内面も磨く!

 

自分に自信がない女性は、彼から愛されていても「大事にされていない」と決めてかかってしまいます。

この場合は、自分磨きをして自信をつけるしか改善方法はありません。

 

見た目に自信がないのであれば、ダイエットしたり、メイクや髪型を研究して、自分を心から好きになりましょう。

それと同時に、内面的にも磨きをかけることをおすすめします。

 

自分に自信がない人は基本的に思考がネガティブなので、なんでも前向きに考えることから始めてみてください。

そうしないと、いくら外側を磨いても「やっぱり変かな…」「似合ってないかも…」と堂々巡りになってしまいます。

 

自信を持って「私は彼から大事にされてる」と思えるようになりましょう。

 

彼に求めるのではなく自分から彼へ愛情をしっかり注ぐ

 

大事にされていないと思うということは、「今よりもっと大事にされたい」「愛されたい」と望んでいるということですよね。

 

もちろん、彼からの愛を実感していたいというのは、女性なら誰もが思うことです。

でも欲張りになると、彼の愛情も見えなくなってしまいます。

 

彼に求めるばかりではなく、あなたからもちゃんと愛情を注ぐことも大切です。

自分から愛さない人は、どれだけ求めても相手から大切にされることはありません。

 

あなた自身が彼に日頃からちゃんと愛を持って接してあげられているかを見直して、できてないと思うならどんどん改善していきましょう。

そうすれば、お互いを大切にし合える良いカップルになれます。

 

ますます彼氏が冷める!そっけない彼にやってはいけないNG行動は?

大事にされてないと感じたら?彼氏に大切にされる女性になるために!

 

彼に大事にされていないと感じた時、やってはいけないNG行動はこちらです。

  • 「大事にされていない!」と彼氏を責める
  • 「こんなに愛しているのに!」と自分の愛を押し付ける

 

そっけない彼氏に対して不満がたまると、感情的になってつい余計なことを言ってしまう危険性があります。

それは2人にとって何のプラスにもならないので、気をつけましょう。

 

ここでは、やってしまうとそっけない彼がもっと冷めてしまうNG行動を2つご紹介していきます!

 

「大事にされていない!」と彼氏を責める

 

彼に対しての不満を爆発させ、責めるようなことを言うのは絶対にNGです。

あなたをちゃんと愛しているし、自分なりに大切にしているつもりなのに、「大事にされてない」なんて言われたら彼はどう感じるでしょうか?

 

ショックを受けるし、この先関係を続けていく自信をなくしてしまうでしょう。

責めたからといって「じゃあもっと大切にしよう」と彼は思わないし、それどころか2人の関係が悪化してしまうことに繋がります。

 

感情的になっても現状は何も変わらないのです。

 

「こんなに愛しているのに!」と自分の愛を押し付ける

 

「こんなに愛しているのに、どうして大切にしてくれないの」

このような、自分の愛を押し付けて相手を思い通りに動かそうとする発言は、確実に彼にとって重荷になってしまいます。

 

また、「愛してあげてるから大切にされて当然」という、見返りを求める発言と思われてしまう危険性もあります。

本当に愛があるなら、相手に何かして欲しいなんて望みません。

 

「わがままな女」と完全に愛想をつかされてしまうので、注意しましょう。

 

まとめ

大事にされてないと感じたら?彼氏に大切にされる女性になるために!

 

彼に大事にされていないというのは、あなたの思い込みである可能性が高いです。

なので、彼に今以上の愛情表現を求めたり、もっと自分のために何かをして欲しいと望むのは絶対にやめておきましょう。

 

それよりも、「今よりもっと大切にされる女性になろう」と考えて努力するほうが、ずっと効果的です。

更に、求めるのではなくあなたから愛を与えることを意識しましょう。

 

それに応えるかのように、彼も自ずとあなたへの愛を表すようになり、お互いを大切にし合えるカップルへと変わることができますよ。

そして、最も大切なことは「彼にちゃんと愛されている」と信じることです。

 

信じる気持ちがあれば、ちょっとくらいそっけなくても「彼はそういう人」と軽く流せるようになります。

「私は愛される価値のある女性」と、自信を持ってくださいね!

 

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.