彼氏のお悩み

彼氏が体調不良の時のLINEとは?男性が喜ぶ文面や気遣いが大事!

彼氏が体調不良の時のLINEとは?男性が喜ぶ文面や気遣いが大事!

 

「彼氏が体調不良の時ってどんなLINEがいいの?男性が喜ぶLINEが知りたい!」

 

彼氏が体調不良になった時、LINEで元気づけるようなメッセージを送ってあげたいですよね。

でもLINEの内容によっては彼を不快にさせてしまう可能性もあるし、そもそも送って欲しくないかもと悩みます。

 

  • 彼の体調をしっかりと配慮すること
  • 喜ばせる文面を送ること

 

これらのポイントを抑えておけば、LINEしても大丈夫ですよ!

今回は、彼氏が体調不良の時にLINEを送ってもOKなのか?についてご紹介していきます。

 

また、彼が喜んでくれるLINEの文面や必要な気遣い、やってしまうと彼を不快にさせてしまうNG行動もご紹介していきます。

ぜひ役立ててくださいね!

 

彼氏が体調不良の時にLINEを送ってもOK?送る頻度に注意!

彼氏が体調不良の時のLINEとは?男性が喜ぶ文面や気遣いが大事!

 

そもそも彼氏が体調不良の時、LINEを送っても良いのでしょうか?

「自分が体調不良の時に彼からLINEがきたら嬉しいけど、彼は迷惑かもしれない」なんて心配してしまいますよね。

 

そのような心配が頭をよぎり、LINEするのをためらってしまう人も。

実際、男性は体調不良の時に彼女からLINEが送られてきたら、どのように感じるのでしょうか?

 

ここでは、彼氏が体調不良の時にLINEを送ってもOKなのか?その疑問についてお答えしていきます。

 

彼氏が体調不良の時、LINEを送るのは基本的にOK!

 

彼氏が体調を崩している時、LINEを送っても大丈夫です!

体調が悪い時って体がしんどいだけでなく、精神的にも不安定になりますよね。

 

特に一人暮らしの場合、体調が悪いと動きたくないし、誰にも助けを求められなくて辛いものです。

そんな中あなたからLINEがきたら彼は単純に嬉しいし、辛さと孤独感がなくなって安心できます。

 

ただ、人によっては「そっとしておいて欲しい」と思う場合もあります。

なので、彼が日頃から一人の時間を大切にするタイプなら、何もせずそっとしておいてあげるのがいいかもしれませんね。

 

とは言え、大抵の男性は寂しがり屋で甘えん坊で、そしてカッコ悪いところを見せたがりません。

 

「大丈夫だから」と言いながら無理をしている可能性も。

そんな彼にLINEでそっと寄り添ってあげることで、男心をグッと掴むことができますよ。

 

ただし、送るタイミングと頻度に注意する

 

体調が悪い彼にLINEを送る際は、2つのことに注意しましょう。

1つ目は、送るタイミングです。

 

彼がゆっくりと体を休める時間を邪魔しないように、送る時間帯には気をつけなくてはいけません。

 

朝や夜は避けて、彼が目を覚ましていそうな日中や夕方などに送るのがベストでしょう。

特に夜中などは睡眠をしっかりとってもらうために、連絡は控えましょう。

 

2つ目に注意すべき点は、送る頻度です。

体調が悪い彼を気遣って、やりとりは1日1回ぐらいを目安にしておきましょう。

 

もし彼から何の返事もない場合は、LINEするのもしんどいくらい体調が悪いということなので、そっとしておくべきですね。

 

ただ、彼が一人暮らしの場合、何か欲しいけど買いにいけないなんて可能性もあります。

なので少ない連絡の中に、「何か欲しいものがあったら遠慮なく言ってね」と一言いれてあげるといいですね。

 

体調不良の彼へのLINEは、タイミングと頻度をミスすると完全に迷惑なだけになってしまいます。

この2つのポイントは抑えておきましょう!

 

彼氏が体調不良の時、喜ばれるLINEの文面は?必ず短文で!

彼氏が体調不良の時のLINEとは?男性が喜ぶ文面や気遣いが大事!

 

彼氏が体調不良の時に喜ばれるLINEの文面として、おすすめなのはこちらです!

  • 体調不良の時のLINEは短文で送ることがポイント!
  • 「大丈夫?ゆっくり休んでね」と体を気遣う文面
  • 「できることがあったら言ってね」と協力を申し出る文面
  • 「○○君は頑張り屋だから」と日頃の彼を肯定する文面
  • 「治ったらデートしようね!」と回復後の楽しみに触れた文面

 

体調不良の彼にLINEを送るのはOKだとしても、「どんな文面のLINEを送ればいい?」と、悩みますよね。

 

ポイントは、彼に喜ばれるシンプルで心のこもった内容にすることです。

では、彼氏が体調不良の時に送ると喜ばれるLINEの文面を、具体的にご紹介していきます!

 

体調不良の時のLINEは短文で送ることがポイント!

 

彼氏が体調不良の時は、基本的に短文のLINEを送ることを心掛けましょう。

体がダルいし熱もある…そんな時にダラダラと長い文章のLINEが送られてきたら、全く読む気になれませんよね。

 

また、「気遣いのできない彼女」と思われてしまう危険性もあります。

一目見ただけで理解できるような短い文章、かつシンプルな内容にすることが大切です。

 

また、体調が悪いからと言ってあなたからのLINEを重たく暗くする必要はありません。

シンプルなメッセージを明るくし、彼を元気づけることを考えながらメッセージを送りましょう。

 

長いのはもちろんダメですが、こんな時に相談事や自分の愚痴などのLINEも絶対に送ってはいけません。

 

「大丈夫?ゆっくり休んでね」と体を気遣う文面

 

体調不良の彼が最も喜んでくれるのは、ただただ体を気遣ってくれる文面のLINEです。

 

「大丈夫?ゆっくり休んでね」

「無理しないでね」

 

このような思いやりを感じられる内容のLINEがきたら、誰だってシンプルに嬉しいし、心が癒されますよね。

 

反対に、彼の回復を急かすような文面は気をつけましょう。

自分本位なLINEを送ると、彼を不愉快にさせてしまう危険性もあります。

 

「会えなくて寂しい」

「早く顔が見たい」

 

このように「私のために早く治して欲しい」と感じられる文面だと、男性は「重い」と感じることも。

体調の悪い彼の負担にしかならないので避けましょう。

 

「できることがあったら言ってね」と協力を申し出る文面

彼氏が体調不良の時のLINEとは?男性が喜ぶ文面や気遣いが大事!

 

彼が一人暮らしの場合は、自分に何かできることはないか聞いてあげるのもアリです!

 

「できることがあったら言ってね」

「何か必要なものがあれば届けるよ」

 

これらの文面には優しさも感じられるし、本当に彼が一人で何もできずに困っている場合はかなりありがたい申し出です。

 

ただ、「大丈夫だよ」と返事が来た場合は、それ以上しつこくしない方がいいですね。

「遠慮しないでね」と一度くらいなら言っても大丈夫ですが、何度も言うとお節介を押し付けている感じがするからです。

 

「私がしてあげるアピール」はしない方が良いでしょう。

せっかくのあなたの優しさが、彼にとっては押しつけがましく思えてしまいます。

 

「○○君は頑張り屋だから」と日頃の彼を肯定する文面

 

体調不良の時、寝込んで仕事を休んでいる自分自身を「情けない」と思い、自己嫌悪に陥ってしまう男性もいます。

 

そんな時、日頃の自分を肯定してくれる文面のLINEが来たら嬉しいものです。

仕事を頑張っている男性なら、とても励まされることは間違いありません。

 

「〇〇君は頑張り屋だから」

「いつも頑張ってるから、こんな時くらいはゆっくりしてね」

 

あなたにそう言ってもらえたおかげで、彼は気持ちが楽になるかもしれません。

落ち着いて体も心もゆっくりと休めることができるでしょう。

 

また、「いつもちゃんと見てくれているんだな」とあなたの愛を実感することで、2人の絆がより深まることも期待できますよ。

 

「治ったらデートしようね!」と回復後の楽しみに触れた文面

 

体調が治った後の楽しみに触れた文面のLINEを送ることでも、彼を励ますことができるでしょう。

 

「治ったらデートしようね」

「治ったら〇〇君の好きな料理作ってあげるね」

 

このようなLINEがあなたから来たら、体が辛くて精神的にも落ちていた彼も、前向きな気持ちが持てるかもしれません。

「よし、頑張って治そう!」と意欲が湧くことも。

 

「治ったら彼女とデートできる」そう思って頑張ってくれるのは、彼女としても嬉しいことですよね。

再会した時、これまで以上にラブラブなムードになることは間違いありませんよ。

 

体調不良の彼氏にLINEを送る時、必要な気遣いは?NG行動も!

彼氏が体調不良の時のLINEとは?男性が喜ぶ文面や気遣いが大事!

 

体調不良の彼氏にLINEを送る時、やってはいけないこともあります。

そのNG行動はこちらです!

  • 返信がない時焦って返信を求める言葉を送るのはNG!
  • 自分から「返信は治ってからでいいよ」と書くと高評価
  • 体調を崩したことに対するお説教は絶対しない!

 

体調不良の彼氏にLINEを送る際は、精神的に彼を追い詰めるような言葉をかけないようにしましょう。

また、同時にしっかりと気遣いも見せてあげることが大切ですよ。

 

では、体調不良の彼氏にLINEを送る時の気遣いと、NG行動についてお話ししていきます。

 

返信がない時に返信を求める言葉を送るのはNG!

 

体調の悪い彼から返信がないと、「倒れてるんじゃないか?」などと過剰に心配してしまいますよね。

でも、だからといって返信を求めるようなLINEを送るのは、絶対にやめておきましょう。

 

体調が悪い時は、できるだけそっとしておいて欲しいものです。

体が辛い時に「心配だから返信して」なんて急かされたら、精神的にも追い詰められてしまいます。

 

心配なのは分かりますが、これは思いやりには欠ける行動ですよね。

返信がなくても焦らずに、彼の気が向いた時に送ってくれるのをただひたすら待ってあげましょう。

 

自分から「返信は治ってからでいいよ」と書くと高評価

彼氏が体調不良の時のLINEとは?男性が喜ぶ文面や気遣いが大事!

 

返信を急かすのは絶対にダメですが、反対に返信を求めていないことをアピールするのはかなり好印象ですよ。

 

「返信は治ってからでいいよ」

「元気になったらまた連絡してね」

 

あなたからこのようなLINEが来たら、彼は「気遣いのある女性だな、優しい彼女でよかった」と感激するでしょう。

 

もちろん、彼が体調が悪い時に何かしてあげようと考えるのも素敵です。

でも、一番良いのはそっとしておいてあげることなのです。

何も求めていないことを、しっかりと伝えてあげましょう。

 

体調を崩したことに対するお説教は絶対しない!

 

体調不良の時って、気持ち的にもナーバスになってしまいますよね。

なので、繊細で敏感な精神状態になっている彼に対して、説教じみたことを言わないようにしましょう。

 

「ほら!だから私がいつも言ってるじゃん」

「日頃からちゃんと体調管理してないからだよ」

 

こんなLINEが来たら、彼はあなたが思っている以上に深く落ち込んでしまう危険性がありますよ。

 

また、思いやりのない言葉に「こういう人だったんだ」「めんどくさいな」と冷めてしまう可能性も。

体調が悪い時は、いつもより言葉に敏感になります。

 

なので、自分の気持ちを押し付けるのではなく、優しい言葉だけをかけてあげることを心掛けてくださいね。

 

まとめ

彼氏が体調不良の時のLINEとは?男性が喜ぶ文面や気遣いが大事!

 

彼氏が体調不良の時にLINEする場合は、まず送るタイミングと頻度に気をつけなければいけません。

そして、短くシンプルで彼が喜ぶような文面であることもポイントです。

 

基本的には、あなたが体調を崩している時に言ってもらえると嬉しい言葉を彼にかけてあげれば、問題ありませんよ。

ただ、できるだけそっとしておいてあげることも大切です。

 

また、彼から返信してくれることを過度に期待しないこと。

いつもと同じようなテンションの文面で返信をくれることを望まないようにしましょう。

 

彼が辛い時に思いやりと気遣いを見せることは、今後の関係がより良好になることにも繋がります。

いつも以上に優しくしてあげましょう!

 

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.