ネイチャートレイル

遊びのゾーンのネイチャートレイル(自然散策路)、ヤマシシコースは全長約1.5km。
ウッドチップが敷かれた遊歩道や木道があり、吊り橋やデッキからの眺めは、亜熱帯ならではのもの。
アタビーポンドと呼ばれる池には、カエルやイモリなどの、水辺の生き物を観察できます。

※受付は、学びのゾーンのビジターセンターにてお願いいたします。
 入場料:大人300円 小学生200円 4歳~5歳100円
 

 

春~夏

北からの季節風がおさまる頃、やんばるの森は一年で最も美しい時期を迎え、目にも鮮やかな若葉色と赤紫色の新芽、イタジイの花の香りを楽しむ事が出来ます。森では動物たちが恋の季節を迎え、遠く離れた地域から、渡来してくる夏鳥のアカショウビンやサンコウチョウたちが顔を揃える頃には、本格的な子育てのシーズンとなります。
梅雨明け前後になると、7種程のセミが鳴き始め、いっそう賑やかな森になります。

秋~冬

秋のやんばるは、実りの季節。落ち葉の上に散らばるドングリは、この時期、ノグチゲラなどの鳥類や、リュウキュウイノシシ、ケナガネズミなどの哺乳類たちを育む大切な餌となっています。

フヨウの花が咲く頃、サシバやシロハラなどの冬鳥が越冬のためにやってきます。夜の沢では、繁殖活動を行う種々のカエルたちの一風変わった鳴き声が、あちこちから聞こえます。日本一美しいとされるイシカワガエル、並外れた跳躍力を持つハナサキガエル、目から鼻先への黒紋が美しいリュウキュウアカガエル、いずれも琉球列島の固有種です。

△TOP